VESICA PISCIS MAGAZINE
DISCOVER SHOEGAZE,DREAMPOP, POST PUNK,AND NEW INDIE MUSIC.
NEWS

A Place To Bury Strangersがレア音源とカバーを収録した『Exploding Head』(2009年)のリマスターをMute / BMGからリリース!

A Place To Bury Strangersがレア音源とカバーを収録した『Exploding Head』(2009年)のリマスターをMute / BMGからリリース!

A Place To Bury Strangers – Take It All (Official Video)

 

A Place To Bury Strangersは、2022年10月21日にMute / BMGから発売される2009年のアルバム『Exploding Head』のリマスター再発盤の詳細を発表した。
限定版の透明ダブル・ヴァイナル、透明レッド・シングル・ヴァイナル、デラックス2CDパッケージで発売されるオリジナル・アルバムは、新たにリマスターされている。ダブル・ヴァイナル、CD、デジタル・フォーマットには、レア音源、未発表音源、そしてLove & Rockets、13th Floor Elevators、デヴィッド・ボウイの楽曲の3つの鮮烈なカバー・ヴァージョンが収録されています。

『Exploding Head』はバンドがMuteからリリースした最初の作品で、彼らの名を冠したデビュー作に続くものである。このアルバムはPitchforkでBest New Musicを受賞したが、それが新旧の楽曲のパッチワークであったのに対し、『Exploding Head』は直接的なステートメントであった。元SkywaveのOliver Ackermann(ボーカル/ギター)と、Jono MOFO(ベース)、Jay Space(ドラム)の3人が、Death By Audioでレコーディングしたこのアルバムは、当時のAckermannによればAndy Smithがバンドを「全く別のレベル」に引き上げたものである。このラインナップの中で唯一残ったメンバーであるAckermannは、アルバムのコントラストについて、「私は美しいものと恐れを感じるもの間に生じる相互作用を好む」と語り、Drowned in Soundは当時のレビューで「ノイズと曲の間の完璧なバランス」と評しています。

そして、シングル曲「In Your Heart」と「Keep Slipping Away」、そしてツアーのライブのフィナーレを飾る「I Lived My Life to Stand in the Shadow of Your Heart」を収録したAckermannの新リマスター盤には、その威力だけが組み込まれています。10曲のレア曲、カバー、未発表曲は、魅力的な回り道、通らなかった道、そしていくつかのケースでは、バンドが次にどこへ行くのかについての心ときめくヒントで構成されている。

PRE-ORDER ‘EXPLODING HEAD’ HERE
 
 
Side A:
It is Nothing
In Your Heart
Lost Feeling
Deadbeat
Keep Sipping Away 
 
Side B:
Ego Death
Smile When You Smile
Everything Always Goes Wrong
Exploding Head
I Lived My Life To Stand In The Shadow Of Your Heart 
 
Exploding Head rarities tracklisting
 
Side C:
Hit The Ground
Girlfriend It’s A Fast Driving Rave Up With A Place To Bury Strangers
Alive
I Lived My Life To Stand In The Shadow Of Your Heart (Demo, previously unreleased) 
 
Side D:
Don’t Save Your Love
Take It All (previously unreleased)
The Light (Love and Rockets Cover)
Tried To Hide (13th Floor Elevators Cover)
Suffragette City (David Bowie Cover) 
 
A Place To Bury Strangers