VESICA PISCIS MAGAZINE
DISCOVER SHOEGAZE,DREAMPOP, POST PUNK,AND INDEPENDENT CULTURE.
NEWS

Chromaticsが解散を発表。Ruth Radelet、Adam Miller、Nat Walkerの3名の署名による声明がInstagramに投稿された。

ChromaticsのメンバーのうちRuth Radelet、Adam Miller、Nat Walkerの3名は「Chromaticsを終わらせるという難しい決断をした」と解散の声明を発表した。

ChromaticsはRadaletとMillerのInstagramアカウントにてRuth Radelet、Adam Miller、Nat Walkerの署名入りで解散を発表。声明は以下。

「長い間考えた結果、私たち3人はChromaticsを終わらせるという難しい決断をしました。これまでに築き上げてきたファンの皆様、そして友人たちに感謝します。」

なお、この署名にはChromaticsのメンバーであり、Italians Do It Betterの創設者であるJohnny Jewelの名前は無いが、メールで代理人による解散を認めるコメントが発表されている。
「長年に渡るプロジェクトで、彼は彼自身の仕事を非常に誇りに思っています。彼は引き続き音楽を作り、彼のレーベルItalians Do It Betterを通じて素晴らしいアートやアーティストのサポートしていきます。」

Chromaticsは2001年にAdam Millerのソロプロジェクトとしてスタート。2005年にはMiller、Radelet、Jewel、Walkerのラインナップとなる。2014年にリリースがアナウンスされた『Dear Tommy』は延期されたまま、最新アルバム『Closer To Grey』をリリース(記録としては『Faded Now』が最後の作品となる)。残念ながら声明の中で『Dear Tommy』のリリースについては誰からも触れられていない。20年間で10枚以上のアルバムをリリースしているChromaticsには、ファンから多数の解散を惜しむ声が寄せられている。
 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Ruth Radelet(@ruthradelet)がシェアした投稿


 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Adam Miller(@adamcharlesmiller)がシェアした投稿

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ITALIANS DO IT BETTER(@italiansdoitbetter)がシェアした投稿