VESICA PISCIS MAGAZINE
DISCOVER SHOEGAZE,DREAMPOP, POST PUNK,AND INDEPENDENT CULTURE.
NEWS

ダブリンを拠点とするサイケデリック/インディポップ・バンドKeeleyが「Never Here Always There」のライブパフォーマンスを公開!

ダブリンを拠点とするサイケデリック/インディポップ・バンドKeeleyが「Never Here Always There」のライブパフォーマンスを公開!

 

このライブパフォーマンスはダブリン・キーズ・フェスティバルの一環としてWorkman’s Clubでレコーディングされたもので、「Never Here Always There」は既にリリースされているEPに収録されている。

KEELEY – Never Here Always There (Live at the Workmans Club)

 

デビューEP『Brave Warrior』は今年6月にDimple Discsよりリリースされており、「Never Here Always There」の他、BBC 6ミュージックのSteve Lamacq showでの複数のスピンを含む、40か国以上でオンエアされたリードトラック「The Glitter and The Glue」も収録されている。
リリース元のDimple Discsは2018年にThe Undertonesのダミアン・オニールと元ステレオラブの広報担当であるブライアン・オニールによって設立された、アイルランドのミュージック・シーンとの深いつながりを持つロンドンのインディレーベルだ。

バンドは既にファーストアルバムのレコーディングを終えているとの事で、続報が待ち遠しい。