VESICA PISCIS MAGAZINE
DISCOVER SHOEGAZE,DREAMPOP, POST PUNK,AND INDEPENDENT CULTURE.
NEWS

Shortwave BroadcasterがニューEP『Sometimes in the Distance』を5月3日にリリース!

Shortwave BroadcasterがニューEP『Sometimes in the Distance』を5月3日にリリース!

今作はデンマークを拠点とするCosmopol Music Group内のコンテンポラリーで瞑想的な楽曲をリリースするレーベルCosmopol New Seriesからのリリースとなる。
Shortwave Broadcasterはシューゲイザー・ファンにはRumskibとして知られているKeith Canisiusが新しく始めたエクスペリメンタル・プロジェクトで、Eurorack、テープ・ループを使用したシネマティックなアーバン・アンビエントを特徴としている。
彼の作品はエクスペリメンタル・レジェンドWilliam BasinkiやMVBのKevin Shields、あるはAlex Garlandの映画のサウンドトラックのように情景を音で描き出す。それは既にシューゲイズの枠を超え、新しい領域へ辿り着いている。

Shortwave Broadcaster

デンマークのアーティストKeith Canisiusによる実験的アンビエント・プロジェクト。
シューゲイズ・ユニットRumskibの活動でも知られる彼は2007年にJonas Munk(Manual)との共同作業によりセルフタイトル・アルバム「Rumskib」をリリース。翌2008年には「Ferris Wheel Makeout」を個人名義でリリースし、Rumskibと同じくQuince Recordsより日本国内盤もリリースされている。

Shortwave Broadcaster – Intuition