VESICA PISCIS MAGAZINE
DISCOVER SHOEGAZE,DREAMPOP, POST PUNK,AND NEW INDIE MUSIC.
NEWS

ロンドンのシティ・ポップ・バンド、PREPの5曲入りニューEP『Back To You』本日デジタル・リリース。タイトル・トラックのヴィジュアライザー公開!日本限定のCD盤のリリースも11/18発売決定!

ロンドンのシティ・ポップ・バンド、PREPの5曲入りニューEP『Back To You』本日デジタル・リリース。タイトル・トラックのヴィジュアライザー公開!日本限定のCD盤のリリースも11/18発売決定!

PREP – "Back To You" (Official Visualizer)

 

スティーリー・ダンやボビー・コールドウェルを指標にしつつ、コンテンポラリーR&B、エレクトロニカ、70年代から80年代にインスパイアされたポップなどのサウンドをブレンドし、日本のシティ・ポップからも多大な影響を受けているロンドンの4人組PREPがHarry Stylesの大ヒット・シングル「As It Was」のPREP流のスムースなカバーを含む5曲入りEP『Back To You』を本日デジタル・リリース。タイトル・トラックのヴィジュアライザーも公開されました。

そして本作の日本限定のCD盤のリリースも決定!11/18発売です。

PREP new EP “Back To You” (digital) out now
日本限定CDリリースも11/18発売決定

スティーリー・ダンやボビー・コールドウェルを指標にしつつ、コンテンポラリーR&B、エレクトロニカ、70年代から80年代にインスパイアされたポップなどのサウンドをブレンドし、日本のシティ・ポップからも多大な影響を受けているロンドンの4人組PREPがHarry Stylesの大ヒット・シングル「As It Was」のPREP流のスムースなカバーを含む5曲入りEP『Back To You』日本限定のCD盤のリリースも決定!

アジア圏を中心に爆発的な人気を獲得し、複数のEPリリースを経て、2020年に満を持してファースト・フル・アルバム『PREP』をリリースしたロンドンの4人組が待望の新EPを完成。

Harry Stylesの大ヒット・シングル「As It Was」のPREP流のスムースなカバーをはじめ、生ドラムを使わずに初めて制作したアップビートな「The Kid」、メロウでレイドバックしたサウンドの「Speaking Silence」、空間的なサウンド・アレンジにメロウなコーラス・ワークも絶妙な「15th Floor」といった先行シングルに加え、本EPのみに収録の「Back To You」を加えた計5曲。

いずれの曲も、一聴すれば分かるプレップ節のメロウでスムースなサウンド。現在もアジアで爆発的な人気を博し、2018、2019年には来日を成功させ、今年はUSツアーも大成功した彼らの現在が刻まれた楽曲集。


Track List:
1. Back To You
2. As It Was
3. 15th Floor
4. The Kid
5. Speaking Silence

Artist: PREP
Title: Back To You
Label: PLANCHA / Bright Antenna Records
Format: Digital / CD
Cat#: ARTPL-184 (CD)
Release Date: 2022.09.16 (Digital) / 2022.11.18 (CD)
Price: ¥1,800 + Tax (CD)
Listen / Buy: https://ffm.to/BackToYouEP

PREP(プレップ):
DrakeやAlunaGeorge等のレコーディングに参加し、グラミーにノミネートされたこともあるヒップホップ・プロデューサー、Dan Radclyffe、エレクロニカを好むクラシック/オペラ・コンポーザーのLlywelyn Ap Myrddin、George Fitzgeraldとツアー暦もある、ハウス・ミュージックのDJにしてドラマーであるGuillaume Jambel、Riton、Sinead Hartnett、Ray BLK等と共同制作暦のあるシンガー・ソングライター、Tom Havelockという様々な異なるバックグラウンドと確かな実力を持った4人組。2016年にUS西海岸の人気ブログ、Blah Blah Blah Scienceが運営するレーベル、B3SCIからリリースしたファーストEP『Futures』は、リリース後瞬く間に注目を集め、ヘビー・プレイ。アジア圏で圧倒的な人気を誇り、ライヴは軒並みソールドアウト。2018年5月にはニューEP『Cold Fire』をリリースし、初来日公演を行い、実力者ならではの卓越したパフォーマンスをみせ、絶賛された。その熱が冷めやらぬまま2018年11月には人気K-POPグループ、Monsta XのヴォーカルShownu(彼に取って人生初のフィーチャリング参加)と、坂本龍一も注目している韓国の新世代インディ・バンド、Se So NeonのSo!YoON!、LAの次世代のミニマル・ファンク・バンド、VulfpeckのCory Wongと、かつてはマイケル・ジャクソンやエルトン・ジョンなどのサポートもつとめ、「セッション王」とも称されるリビング・レジェンド、Paul Jackson Jr等が参加したEP『Line By Line』を発表。そして2019年にはサマーソニックのビーチ・ステージに初出演し、その後2度目となる単独公演も行い盛況を収めた。
R&B〜ブルー・アイド・ソウル〜ファンク〜ジャズ〜AORなど様々な素養を絶妙なバランス感覚でブレンドし、巧みな演奏の元、スウィートなハイトーン・ヴォーカルとハーモニーを駆使し、キャッチーなメロディと軽快なグルーヴを生み出すノスタルジックさと新しさを兼ね備えたスタイリッシュなポップ・サウンドはジャンルの垣根を越えて支持されている。

Facebook: https://facebook.com/prepband
Instagram: https://instagram.com/prepband
Twitter: https://twitter.com/PREP_band
YouTube: http://youtube.com/c/prepofficial
Soundcloud: https://soundcloud.com/prep
Spotify: https://spoti.fi/36ULKjs
Apple: https://apple.co/36URx8E
Website: https://prepofficial.com