VESICA PISCIS MAGAZINE
DISCOVER SHOEGAZE,DREAMPOP, POST PUNK,AND NEW INDIE MUSIC.
NEWS

イタリアのローファイ・パンクロックバンドDeaf Lingoがセカンドアルバム 『Lingonberry』をリリース!

イタリアのローファイ・パンクロックバンドDeaf Lingoがセカンドアルバム 『Lingonberry』をリリース!

イタリアの4人組、Deaf Lingoはセカンドアルバムとなる『Lingonberry』をLövely Recordsよりリリースする。メロディック・パンク、ローファイ・ガレージ、ビタースウィート・インディーを組み合わせたこのアルバムは、オルタナティブ・ロックのユニークな融合を示している。

今作は、ダイレクトで生命力溢れるウォーミーなサウンドを軸としながら、その根底に流れる”疎外、分離、無気力”といったテーマを素直な心情で表現している。

10曲の新曲を収録したこのアルバムは、EDAC StudioでDavide LasalaとAndrea Fogniniによってレコーディングされ、Sun RoomでDan Coutantによってマスタリングされています。『Lingonberry』”は2022年4月29日にすべてのストリーミング・プラットフォームでリリースされる。

DEAF LINGO – SUMMERTIME (Official Audio)

 

Deaf Lingo:
Sandro Specchia – Guitars, Vocals
Yuri Ferrari – Guitars
Gabriele Zaramella – Bass
Mauro Ronchi – Drums

Connect with Deaf Lingo:
https://www.facebook.com/deaflingo
https://www.instagram.com/deaflingo/
https://deaflingo.bandcamp.com/