Loading
svg
Open svg
svgShare

A Shoreline Dream、Mark Gardener(Ride) をフィーチャーした「Everything Turns」でカムバック。

svg
svgsvgsvgsvg
a shoreline dream feat. Mark Gardener – "everything turns"

プログレッシブシューゲイザーの重鎮、A Shoreline Dream が、Ride のフロントマン、Mark Gardener をフィーチャーした「Everything Turns」でカムバック。

バンドの8枚目のフルレングス・アルバム『Whitelined』は7月19日にデジタルで、限定版180gホワイト・ヴァイナルでリリースされる。
「Everything Turns」のビデオはデンバーの Ryan Policky によって撮影、監督、編集され、女優の Julianna Beckert が出演しています。

マーク・ガードナーは以下のようにコメントしています。
「それは素晴らしかったし、人生の運命的なチャンスのひとつだった…私が完全に共感したのは、後に「Everything Turns」となる曲だった。 歌詞的には、これはテクノロジーがどのように引き継いでいくかを反映しており、テクノロジーとのつながりが深まれば深まるほど、現実の世界で自分自身が孤独になってしまうことを表しています…クリエイティブ全体を通してライアンと一緒にこの音の波に乗ることができて楽しかったです プロセス。 最後にはすべてが変わる!」

svgsvgsvgsvg
svgsvgsvgsvg
svgsvgsvgsvg
svg

Quick Navigation

  • 1

    A Shoreline Dream、Mark Gardener(Ride) をフィーチャーした「Everything Turns」でカムバック。